トップページ > 製品が生まれるまで

製品が生まれるまで

大宮製紙は大王製紙の家庭用紙製品を生産する主力工場として、
都圏を中心としたエリアに届ける製品を生産し、
エリエール紙製品の約4割を生産しています。
私たちは開発から製造・加工、出荷に至るまでを一貫して行うことで、
安定した供給を実現しています。

エリエール紙製品が生まれるまで

エリエール紙製品が生まれるまで
01開発

生活者ニーズの調査から、製品コンセプト開発~製品上市までの開発業務を、製造部門や大王製紙(株)マーケティング部門などと連携し行います。開発した製品・技術の特許出願やマーケティング業務も行います。

開発
02製紙

原紙の製造工程を担当し、工程監視による品質と操業性の安定化に努めています。設備の合理化改善とユーティリティー(発電設備等)の管理および監視業務を行っています。

詳しくはこちら

製紙
03加工

原紙を最終製品に仕上げる加工工程を担当し、高精度の検査機器と厳しい人の目で品質管理を行っています。

詳しくはこちら

加工
04出荷

大王製紙グループの運輸会社と連携して出荷業務を行います。倉庫での製品保管における品質管理改善、効率的な輸送手段の立案に取り組んでいます。

出荷
05生活者

生活者のもとへ製品が届きご利用いただきます。その意見をさらなる製品開発につなげていきます。

生活者
発電設備
設備合理化

発電設備も完備しています。

発電設備